人気ブログランキング |
ブログトップ

万願寺通信

万願寺の森は狼山の麓。 鉱石を道標に月の影を探して。 小鳥のさえずりが合言葉。


by 万願寺
画像一覧
更新通知を受け取る

信楽

ミホミュージアム
a0020763_2211562.jpg

山の中の美術館。
外界と隔絶された感のある、別天地です。

「乾山・幽邃と風雅の世界」
「アメリカ古代文明・新大陸三千年の輝き」
同時開催されていました。
目的は「乾山」。
でも、「アメリカ古代文明」により心惹かれる私です。
「アンデス少年ペペロの冒険」、好きでした・・・。


MIHO MUSEUM






a0020763_3281612.jpg

2001/04/15   「畑の都しだれ」
トラックバックURL : https://manganzi.exblog.jp/tb/999129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 湖水館雑記帳 at 2004-09-22 17:23
タイトル : 連休の出来事2
こちら信楽でもご紹介されているMIHO MUSEUM へ行ってきました。 ホントのお目当てはこちらのロイヤルコペンハーゲン展だったのですが、両方回っている時間がなく、相方の「乾山のほうがみたい!」の言葉に負けて、MIHO MUSEUM のみの観賞となりました。 MIHO MUSEUM に到着すると、まず現れるのがこのレセプション棟。 ここにチケット売り場、売店、レストランがあります。 まずはここで腹ごなしを。 これがMIHO MUSEUM 名物?おにぎり膳です。美味しくってあっという間にたべてしまいました。 美術館本館はこの先になります。 この電気自動車に乗って移動する...... more
Commented by umi-.-kaze at 2004-09-09 02:33
なかなかユニークな造形の博物館ですねぇ…古寺を思わせる造形美です。
山の中、伊賀甲賀そこらから忍者が出てきそうな地域でもありますね。
目的は乾山ですか、こちら光琳でやっとこさ名前わかるレベル (^^;アセッ
わたくし的には完璧に古代文明ミステリー狙いですぅ!ドキドキワクワク
Commented by hanipyon2 at 2004-09-09 09:17
直線とガラスの反射と抑えた色が綺麗ですね・・・・
左右の緑も映えていて
寺院とか神殿とかを連想しました
まさに別天地 空気の色が違いそうです
Commented by avalon369 at 2004-09-09 10:50
初めまして。
ミホミュージアムは開館されたころから度々通っているので、隠れ家的存在だったミホも、ずいぶん有名になったものだと、驚くと共にうれしくなり、コメントさせていただきました。
ここのレストランの食事もおいしいんですよねぇ。
パンとお豆腐は、行くとかならず買って帰らなければ、気がすまなかったりします(笑)
Commented by manganzi at 2004-09-09 15:42
>umi-.-kazeさま
山の中に忽然と現われる、といった感じです。景観を損なわないように、建築容積の約80%は地下に埋設されていてるんだそうですよ。
あの・・・、乾山目当てでも、興味と知識の間にはそれはそれは深い谷があるのです。Y(>_<、)Y
マチュピチュ、行きたいぃ!
Commented by manganzi at 2004-09-09 15:51
>hanipyonさま
あまりに浮世離れしていて、ここはどこ?私は誰?って感じですよ。(笑)
自然の中にありながら完璧に計算された造形物です。
レセプション棟でチケットを購入してから、お迎えの電気自動車でトンネルを抜け橋を渡り、美術館へと辿り着くんですよ!凝ってます!
Commented by manganzi at 2004-09-09 15:59
>avalon369さま
いらっしゃいませ、初めまして!
まぁ、ミホミュージアムの常連さんなんですねっ!
私はまだ昨年と今回、二度しか行ったことないんですよ。信楽にはよく行ってたのに、なんでもっと早くに行かなかったのかなぁ、って、ちょっと残念な気持ちです。
レストラン、雑誌などで紹介されてましたね。素材を厳選した健康志向のお食事だそうですね。私はお茶しかしたことないので、今度、食べてみます~♪あ、パンとお豆腐も要チェック、ですねっ!(笑)
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by derochan3 at 2004-09-09 23:22
黄金のコンドルよ♪私もペペロの冒険見てました!!
古代文明、乾山、どちらも興味ありです!!私は伊万里や有田が好きです。バブル前にちょっと購入してました。今度は陶器も…実はやりたんですよね…。欲張りです。
Commented by chubb at 2004-09-10 00:34
わぁ、ここ行ってみたい美術館の一つです。
この美術館を知ったきっかけは、なんと「美術品の盗難」についての番組でした。
そのときの対応を見ていて、「ここはいい品を選んであるに違いない」と確信。
・・・行きたいなぁ。 お昼もここで食べて・・・(じゅるる)
Commented by manganzi at 2004-09-10 10:39
>でろさま
でろさんも、ですか、ペペロ!なんだか、周囲に見てたって人、いないんですよね~。なんでだろ?歌も印象深いです。
陶器、ぜひやってください!私も器は大好きです。陶器も磁器もガラスも。骨董とは違うのですが、昔は地方の窯元を訊ねる旅を時々してました。民陶、っていうのかなぁ、人々が使う生活雑器としての器に心惹かれます。
機会があれば、いろいろな陶芸展にもなるべく足を運ぶようにしています。(知識は身に付きませんが 涙)
陶器、語ってください!!!

あの、・・・破裏拳ポリマー、見てました?
Commented by manganzi at 2004-09-10 10:49
>chubbさま
機会があれば、ぜひ一度、行ってみてくださいませ!
美術鑑賞だけでなく、お気に入りの本と一緒にゆっくりと一日を過ごしたくなるような、空間です。
これから行楽にはいい季節。おぉ、食欲の秋でもありますし!(笑)
Commented by derochan3 at 2004-09-10 20:47
万願寺さん。その…あんまり見た覚えがないのですが、その名前に覚えがあります、ポリマーに。

陶器はぜひやりたいと思います。がんばります!!
Commented by manganzi at 2004-09-10 23:00
>でろさま
すみません、変なことお尋ねして。同じタツノコでもガッチャマンやキャシャーンはみんなよく知っているのに、なぜ、ポリマーは?と、日々、思ってたもので、つい・・・。(笑)

陶器、楽しみです。でろさんコレクションを拝見できるのですねっ!
Commented by summergirl-again at 2004-09-21 08:27
さっそく遊びに来ました♪
私も、ミホ美術館行ったことあります。当時、お友達が学芸員だったので、案内してもらいました。そのお友達のこと、当時、ちょっと好きだったので、懐かしいです。そのときは、桔梗が咲いていました。
もう私も結婚して、人づてに彼も結婚した、と聞きました・・・・・。

ああ、浸ってしまいましたが、本当にステキな美術館ですよね。桜の頃も美しいことでしょう。
Commented by manganzi at 2004-09-21 19:17
>summergirl-againさま
わぁ~、嬉しい!いらっしゃいませ♪
ミホミュージアムに大切な思い出がおありなのですね。
本当に、素敵な空間、だと思いました。流れる時間も空気もかぐわしくて。
そうですね、春にまた行きたいですね。

野菜が突然語りだしたり、なんだかとりとめのないブログですが、これからもよろしくお願いいたします♪
Commented by ミャァ(=*^ェ^*=)Fig at 2004-12-01 10:17 x
お気に入りのミュージアムで展示入れ替えの度に行ってます♪もちろん開館から閉館までずっと^^じっくり楽しめるここは一人で行くに限りますね!!お楽しみはパインビューでサンドウィッチとストレートのホットティーです☆
Commented by manganzi at 2004-12-01 18:03
>ミャァ(=*^ェ^*=)Fig さま
いらっしゃいませ!
コメント、ありがとうございます。
すごい!ミホミュージアム、もう何度も訪れてらっしゃるんですね!
私は2回行っただけなのですが、とても幸せな空間・時間、でした。ほんとに、ただ風に吹かれているだけでも、心豊かになれる、というか・・・。
パインビュー、従業員の方達のマナーもとても心地よいですよね♪
当ブログへも、また遊びにお出でくださいませ。(^^)
Commented by koronn at 2004-12-03 21:39 x
はじめまして

私もミホと古民家に行ってきました。 ほんと! あそこは
一人がいい。 古民家も屋根のカット?の美しさ、板の間、竹の美しさ、 ため息のみです。
お豆腐はなかったけど、畑の牛蒡でキンピラを、、、
うまかった。
Commented by manganzi at 2004-12-04 23:34
>koronnさま
初めまして。コメント、ありがとうございます!
まぁ、古民家、ですか!
???だったのですが、慌てて検索しました。(笑)
まだ出来てあまり経ってないのですね。
わ~、行ってみたいです!
次に信楽へ行く時はぜひ!なんだか楽しみが一つ増えました。ありがとうございます。(^^)
また遊びにお出でくださいね♪
Commented by koronn at 2004-12-05 11:08 x
こんにちわ。

パンフレットによると、江戸時代に建てられた、琵琶湖北部
西浅井にあった民家を取り壊した時の材木を、そのまま利用したとか。 
 古いものがどんどん壊され、廃材にされるのが、忍びなく、いつか再利用される事をねがって、保存していた人の
心。  生活の染み込んだ板の間、 煙にいぶされた古竹のうつくしさ。 大黒柱、梁のすごさ、
古い物をみると、すぐ当時の生活の営みを想像して
脳みそが膨らむんです。(笑い)  
Commented by manganzi at 2004-12-05 14:28
>koronnさま
まぁ、ご丁寧にありがとうございます!
う~ん、コメントを拝見して、ますます訪れてみたくなりました。
私、小さい時に藁葺きの家に住んでおりましたので(あ、江戸時代、とか、そんなに由緒正しいものではありませんよっ!笑)、なんとなく、郷愁というか、懐かしさを感じます。
そうですね、確かに、脳みそも膨らみますねっ♪(^^)
古いものがどんどん打ち捨てられていく一方で、そんなふうにして、古いものの真価を大事にする人々が少数でもいるということが、ささやかな灯りです。
Commented by ミャァ(=*^ェ^*=)Fig at 2004-12-08 18:01 x
万願寺さんレスありがとうございます^^koronnさんの投稿にあった「江戸時代に建てられた、琵琶湖北部西浅井にあった民家を取り壊した時の材木を、そのまま利用した」!?。。。一体どこに使われていたのでしょう?ガラスと大理石、鉄骨ばかりしか記憶にありません!!もしかしたら、茶器のかざってある茶室風の展示コーナーのことでしょうか?次回来館の折、ぜひ見てみたいので、ご存知なら教えてくださいね(=*^ェ^*=)
Commented by manganzi at 2004-12-08 19:13
>ミャァ(=*^ェ^*=)Figさま
こちらこそ、またお出でくださって、ありがとうございます♪
koronnさんがおっしゃっている古民家は、今年の11月13日から一般公開が始まった、ミホミュージアムに併設された建物のようなのです。
私も初耳で、ネットでちょっと検索してみたのですが、このことかなぁ?
http://www.geocities.jp/kimiko1172002/shigaraki.html
http://yaplog.jp/akemi/archive/114
ごめんなさいね、よく分からなくって。
koronnさんにもっと詳しく聞いとけばよかったなぁ、って後悔してます。^_^;
ミホまで行けば分かるだろう、って、感じの大雑把な性格なもんで。。。(笑)
行ったら調べます!あ、でも、絶対ミャァ(=*^ェ^*=)Fig さんの方が先に行きそうですよね♪
Commented by koronn at 2004-12-10 09:57 x
 万願寺さん。こんにちわ

古民家は、ミホ停留所 ひとつ手前で降ります。
道路沿いで見えるからすぐわかります。

先日、友人3人がやはり感激して帰ってきました。
しかし、それ以上に焼きたてのパンを待っていたのに、
ちょっと油断した隙に買いそこなった。 くやしいー!!
その話の長かったこと。 花よりパンか。
Commented by manganzi at 2004-12-11 00:05
>koronnさま
わぁ、koronnさん、ありがとうございます~♪
万願寺の心の叫びが通じました。(笑)
< ミホ停留所 ひとつ手前
ふむふむ、なるほど、ミホミュージアムにほんとに近い、ってことですねっ!
あぁ、私も早く古民家体験したいですっ。。。
koronnさんの周囲では古民家の輪が広がっているのですね。>^_^<
Commented by manganzi at 2004-12-11 00:07
>ミャァ(=*^ェ^*=)Figさま
ミャァ(=*^ェ^*=)Figさ~ん、ご覧になってらっしゃいますか~。
koronnさんが教えてくださいましたよ~。(^^)v
Commented by ミャァ(=*^ェ^*=)Fig at 2005-01-25 09:21 x
お返事ありがとうございます♪
どこかわかったぁヽ(=*^ェ^*=)ノ
敷地外に建ってるかやぶき民家ですね^^
修行道場かなにかなぁって思っていましたw。
今度、春季開館時期になったら
さっそく行ってみます♪
また楽しみがふえちゃった^^
情報ありがとうございましたぁ
(=*'ェ')o(=*,",)oペコりん。


Commented by manganzi at 2005-01-26 02:13
>ミャァ(=*^ェ^*=)Figさま
いらっしゃいませ!
お分かりになったんですね!
あ~、よかった!
春になって、行かれたら、また感想を聞かせてくださいね。
信楽の春、本当に美しいですよね。
私も行くのが楽しみです。>^_^<
Commented by ミャァ(=*^ェ^*=)Fig at 2005-01-27 08:09 x
(- ェ -。(- ェ -。ウンウン。
木々の芽吹くころや枝垂れ桜は最高ですよね!!
ご存知かもしれませんが、冬季閉館期間中でもワークショップに参加するなら誰もいない美術館を楽しめますよ☆
まったくの貸切の美術館って、ちょっとステキです^^。
σ(=*・ェ・*=)フィ は車を運転していくので
残念ながら、ちょっとこわくて自分では行けませんが^^
雪にうもれた美術館は本当にステキでした。.。゚.☆.。* ゚
Commented by manganzi at 2005-01-27 19:39
>ミャァ(=*^ェ^*=)Figさま
まぁ・・・
< 雪にうもれた美術館
想像するだけでもぞくぞくしてしまいます!!!
ただでさえ、時空を異にした雰囲気を持つ美術館なのに・・・。
あぁ、閉じ込められたい。。。(笑)
教えてくださってありがとうございます。
実際に行くことがかなうかどうかはわかりませんが、うっとりと想像しております。

枝垂れ桜、といえば、信楽は畑の都しだれをおっしゃっているのでしょうか?
私、大好きなんです。^_^
昨年はちょっと遅くって、散り際でしたが、あのあたりの雰囲気自体が好きなので、今年もぜひ行きたいと思っています♪
Commented by ミャァ(=*^ェ^*=)Fig at 2005-01-30 19:53 x
きょうも風花の舞う一日でした☆彡
・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
信楽は畑の都しだれは観たことないんです((=>ェ<=))
車を降りてから歩かないといけないって噂を聞いて
しり込みしています エヘッ((=*・ェ^*=))ゞテレテレ
ほんとうのところはどうですか?
いっぱい歩かないといけないのかしらぁ?
σ(=*^ェ^*=)フィ の言ったのは
ミュージアムの枝垂れ桜のことです^^
ライトアップは土日だけのようですが
琴や尺八と桜のコラボレーションコンサートもあり
毎年とても楽しみにしています(=*^ェ^*=)
そうそう^^
よければ σ(=*^ェ^*=)フィ って呼んでくださいね♪
寒い毎日ですが
みなさま、お風邪召されませんよ~に★

             ミャァ(=*^ェ^*=)Fi♪
Commented by manganzi at 2005-01-31 03:46
>フィさま
こんにちは♪
さっそく、フィさん(こんな感じでよろしいの?)と呼ばせていただきますね。^_^
畑の都しだれ、深堂の都しだれとも呼ばれているんです。
駐車場からは上り坂なんですが、5分くらいで着きますよ。
駐車場からも見えますし。
2001年の桜、このエントリにアップしておきましたので、よろしかったら「More」をクリックしてご覧くださいませ。
畑の畦にでも腰を下ろして桜を見上げながら、のんびりとおにぎりでも食べたくなるような、そんなのどかな畑の里でした。

< ミュージアムの枝垂れ桜
う~~~、すてきだろうなぁ。
信楽の桜は私の住むあたりの桜が終わった頃に見頃を迎えるので、なんだか得したような気分です。(笑)
春が待ち遠しいですね。

フィさんも、どうぞご自愛くださいませ。>^_^<

Commented by koronn at 2005-01-31 10:08 x
こんにちわ。

外は寒波襲来というのに、桜のお話。
いいですね~^^ なんか心も桜いろで温かい。
ミュージアムの桜は華やかですが
畑にある都しだれ。

信楽の山歩きした時に、聞いたのですが、
地元の人に大切に守り育てられた自慢の桜。
村人でお花見はなによりの楽しみなんですって。

そんなお花見の中に入ってみたいと思いました。
誰でも歩ける距離ですから心配無用です。




  
Commented by manganzi at 2005-02-01 02:13
>koronnさま
いらっしゃいませ、koronnさん!
いつも情報ありがとうございます♪
< 村人でお花見はなによりの楽しみ
わぁ、すてきな話しですねぇ。。。
ただ今、畑の村と桜を想像して、うっとり中。(笑)
昨年はちょっと時季をはずしてしまい、散り際の桜見だったので、今年は満開に桜に出会いたいものです。

< 寒波襲来
ほんとに、寒いですねぇ~~~!
koronnさんも暖かくなさってお過ごしくださいね。
Commented by manganzi at 2005-02-01 02:15
>フィさま
koronnさんからも、
< 誰でも歩ける距離
と、太鼓判を押していただきましたよっ!(^_^)v
Commented by ミャァ(=*^ェ^*=)Fig at 2005-02-01 11:33 x
誰でも歩けて駐車場からも見えるなんて~♪♪
それでは
ぜひぜひ今年は行かなくては(=*^ェ^*=)v
貴重な情報をありがとうございました★
今日から日本列島は冷凍庫と化すみたいですね
数年に一度あるかどうかという大寒気団!!
マイナス40度って寒すぎ(((((p((=>ェ<=))q)))))
玉突き大事故も各地で発生しているみたいだし
事故も怪我も風邪もおたがいに気をつけましょうね!!
もうすぐ立春だというのに
はやく桜さくあたたかな春にな~れヽ(=*^ェ^*=)ノ


Commented by manganzi at 2005-02-03 00:28
>フィさま
はい、ぜひっ♪
今日はほんと、寒かったですね~。
ここいらは雪は降らなかったのですが(昨日は積もりましたが)、京都市内の雪の多かったこと!
テレビのニュースで見て、驚きました。
でも、立春の頃から寒さも緩む、とのこと。
とはいえ、お水取りが終わらなきゃ、ね。
待ち遠しいですね、桜の季節!
Commented by ミャァ(=*^ェ^*=)Fig at 2005-02-03 08:10 x
鬼は~外!∴∵∴\(=^・ェ・^=)■

福は~内♪福は~内♪∴∵∴\(=*^ェ^*=)■

万願寺さまや
ここにいらっしゃる方々や大切な方が
みなさま今年も無病息災で
福がた~くさん訪れますよ~に(=*^ェ^*=)v
Commented by manganzi at 2005-02-03 18:55
>フィさま
フィさん、こんばんは♪
わぁ~~~、豆まきっ!
私も便乗しちゃおうっと!(笑)
鬼は~外! 福は~内♪
あとは巻き寿司の用意、ですね~。( ^0^)_◎

いつも心温まるコメント、ありがとうございます。
フィさんの優しい気持ち、嬉しい「福」ですよ~~~♪

Commented by figaro♪ at 2005-02-21 17:25 x
あらら。おひさしぶりになってしまいましたw
枝垂れ桜きれいですね(=*’エ’*=)・:*:・ポワァァン
お庭は紅梅が満開です♪
寒い寒いといいながら
東風は吹いて思い起こして咲いてくれるのですねw
国立なら博物館の厳島神社展。
とってもよかったですよ!!
それにしても桜さくら^^
今年はぜったい見に行きますね♪
           ミャァ(=*^ェ^*=)Figaro♪
Commented by manganzi at 2005-02-21 23:10
>フィさま
お久しぶりです~☆
< 紅梅が満開
う~ん、春近し、ですねぇ。
ご自宅で観梅とは、すてき。。。
あ~、月ヶ瀬に行きたくなってきました。(笑)
実は、出不精なんですけどね。
コメントを拝見しただけなのですが、フィさんはいろいろと足を運んでらっしゃる、活動的な方なんですね!
私ももっとフィットワーク軽くならないとだめだわぁ。^_^;
あ、今年は桜、私も頑張りますね♪
コメント、お待ちしてます~!!!
Commented by figaro♪ at 2005-03-11 10:26 x
3ヶ月ぶりに中国全人代での法案採択の渦中にある台湾へ出張いってきました(=*^ェ^*=)
中国や台湾の怒涛の発展スピードには驚くばかり!
ハウルの動く城を映画館で上映していましたが
「動く城」→「移動城」って表示されていて
なんだか言いたいこと意味わかるな~って思いました^^。
今のところ世界一高いTAIPEI101ビルの展望フロアーも
見学してきたけど
もうすぐ上海の森ビルに抜かされる?
すごく大きな耐震装置にびっくりしましたヽ(=*^ェ^*=)ノ
Commented by manganzi at 2005-03-12 03:34
>フィさま
海外出張、ご苦労様です。^_^
きっと、お仕事も幅広く飛び回ってらっしゃるんですね~!
想像の域を出ませんが、現地の空気に触れ、五感で感じるからこその濃さはすごいものでしょうね。
< 「移動城」
なるほど、なるほど!面白いですね♪
まさにそのとおりだわぁ。。。
高所恐怖症の万願寺、高層ビルは・・・!!!(笑)
技術の革新には感嘆いたしますが、高層ビル・・・うっ・・・!!!

フィさん、そろそろ、桜へのカウントダウンでは???>^_^<
Commented by figaro♪ at 2005-03-27 12:33 x
高所恐怖症なら、あの高さはちょっと辛いかも
((=>ェ<=)) /"(ノェ・、=)ヨチヨチ・・
滋賀方面なら石山寺山門まえの桜が咲いていますね
そそ^^いよいよカウントダウンですね♪
とっても楽しみです^^
おとついは綾戸智絵さんのジャズコンサートに行ってきました♪
楽しいお話とステキな歌、うっとりするようなピアノに
堪能してきました(=*’エ’*=)・:*:・ポワァァン
あの方はおすすめですよ~☆
機会があればぜひいらっしゃってみて^^
きのうから伊勢神宮に宿泊中w
いまから白浜温泉に移動で~す♪
Commented by manganzi at 2005-03-28 02:39
>フィさま
こんばんは、いらしゃいませ!
まぁ、白浜温泉ですかっ!
ご旅行・・・、ですよね。すてき、すてき☆
綾戸智絵さんのコンサートといい、やはりフィさん、活動的だわぁ♪
すてきな時間をお過ごしだったんですねぇ。>^_^<
私、綾戸さんはテレビでしか拝見したことないんですが、パワフルかつナイーブな印象で、すてきな女性ですね。

ふふふ、なんだかね、高所恐怖症のおかげで楽しいこと、いろいろ逃してるみたいです、私。

桜、いよいよ近づいてきましたね~。
タイミングよく見に行けるかと、今からドキドキそわそわ。(笑)
エキサイトブログでも「桜月夜」のトラックバック企画を立ててらっしゃるブロガーさんがおいでで、畑の桜では無理でも、近隣の桜とお月さまの写真が一緒に撮れたら、と、密かに狙っています。^^
なかなか写真の腕は上がらないんですけどねっ。

Commented by figaro at 2005-04-22 16:00 x
ご無沙汰してます。
ちょっと仕事が忙しくて最近これません。
また時間があるときに万願寺さんとゆっくりお話できるのを
たのしみにヾ((=*^ェ^*=))
取り急ぎ久々のご挨拶まで~☆

       ミャァ(=*^ェ^*=)Figaro♪
Commented by manganzi at 2005-04-24 19:37
>フィさま
いらっしゃいませ、フィさん!
コメントありがとうございます。>^_^<
嬉しい♪
お忙しそうですね!
はい、私もまたフィさんとおしゃべりできるのを楽しみにしておりますよ。
そうそう、18日と20日に都しだれと古民家をエントリしておりますので、またの折にごらんくださいね。
今年は満開の桜に出逢えましたよ♪
Commented by koronn at 2005-04-26 22:40 x
きれいな写真を楽しみました。

藪つばき、ミヤマツツジ、タムシバ、 寒い日が
長かったせいか 高野みずきまで残ってましたね。
桜はもちろんのこと 信楽の山々は原風景。

田代川沿い高野みずきの群落は天然として貴重だとか。
本に載ってました。  それから
古民家のあの金具、 皆さん 好きですね。
だいたいカメラ向けてますものね~


 
Commented by manganzi at 2005-04-28 02:22
>koronnさま
いらっしゃいませ、koronnさん!
見てくださったんですね!
ありがとうございます♪>^_^<
koronnさんがいろいろと教えてくださったおかげで、無事辿り着けましたし、記事をアップすることも出来ました。
本当にありがとうございました。

koronnさんもこの頃に信楽に行かれたのですね。
< 信楽の山々は原風景
まさに!!!
行く度ごとに心が和みます。

< 田代川沿い高野みずきの群落は天然として貴重
そうだったんですか!
私はまたてっきりひゅうがみずきだとばかり思っていました。(汗)
またまた教えてくださってありがとうございます。
ミホミュージアム近くにも満開の木が何本もあって、わぁ、きれいだなぁ、って思いながら通り過ぎたんです。

今回は残念ながら古民家もミホも駆け足で通り過ぎた、って感じでしたので、次回はゆっくりと時間をとってのんびりほっこりしたいものです。

コメント、ありがとうございました。
またお立ち寄りくださいね。^^
Commented by figaro at 2005-06-23 08:19 x
ヾ(=*^ェ^*=)ノオッハァァ★
おひさしぶりです。
古民家に行ってみたら農業体験と見学のみとのことで
残念ながらお食事できませんでした・・ぅぅ
ごぶさたしているうちに
はや夏至もすぎて・・・
一年で一番短い夜を
いかがおすごしでしたかヾ((=*^ェ^*=))
またおじゃまいたしますね^^
Commented by manganzi at 2005-06-24 13:08
> フィさま
こんにちは、フィさん。
ほんと、月日が経つのがなんと早いこと!
お仕事は一段落つきましたか?^^

古民家、そうだったんですかっ!
私、写真を数枚撮っただけの駆け足でしたので、次回こそは!、と思っていたのですが・・・。
では、次はのんびりとした時間をお腹いっぱいになるまでご馳走になってきますか。(笑)

コメント、ありがとうございました。
体調を崩しやすい季節ですので、どうぞご自愛くださいませ。
また遊びに来て下さいね~♪ >^_^<
Commented by figaro at 2005-07-01 21:09 x
愛猫が手術をしてばたばたしているうちに
もうすぐ七夕!
あさって日曜日には退院できそうなので一安心です♪
そそ。名前はもちろん「ふぃがろ」でふぃーちゃんw
こないだ6月15日で3歳になりました(=*^ェ^*=)
万願寺さんは短冊に何をお願いされるのかなぁ^^
フィは・・・
やっぱり家内安全・無病息災・・・
それからぁ・・・
早く王子さまに逢いたい・・かなぁ
((=*/ェ\*=))きゃ!
ではぁ((=^ェ^=))ノマタニャン~☆
Commented by manganzi at 2005-07-02 22:18
> フィさま
こんにちは、フィさん。
ふぃーちゃん(私もそう呼ばせてくださいね)、大変だったですね。
明日が退院なんですね。よかったわ~。^^
フィさんも疲れが出ませんように。

あ~、ほんとう、七夕が近いんですね。
小さい頃は天の川もきれいに見えていたのですが、ここからはもう無理ですね~。
でも、やはり天の川を捜して夜空を見上げてしまいます。
フィさんはどんなすてきな王子様に巡り会えるのかしら?>^_^<

また遊びにおいでくださいね~♪
by manganzi | 2004-09-08 23:27 | 湖国の万願寺 | Trackback(1) | Comments(52)