人気ブログランキング |
ブログトップ

万願寺通信

万願寺の森は狼山の麓。 鉱石を道標に月の影を探して。 小鳥のさえずりが合言葉。


by 万願寺
画像一覧
更新通知を受け取る

春の先駆け、冬の名残り。


シナマンサクの花。
冬の名残りの枯葉を付けたまま
春一番にひそやかに咲き始める。
冬と春のあわいに相応しい
日なた色の花。

a0020763_01092061.jpg

a0020763_01093592.jpg



こちらは赤花の品種。
上記のシナマンサクをはじめ
マンサクは種類が多い。

a0020763_01094893.jpg


マンサクもそうだが、
ロウバイやサンシュユ、ミツマタ。
春一番に咲く木の花は
いずれも似通って慎ましい。





トラックバックURL : https://manganzi.exblog.jp/tb/239131385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomiete3 at 2019-03-02 11:43
おはようございます

万作の花を知ったのは、ここ10年前ぐらいかな、 九重の山に咲いていました。・・不思議な花棚ぐらいの感じでしたが、春一番に咲く花と聞きぶっくりでした。
Commented by manganzi at 2019-03-03 04:21
> tomiete3さん
マンサク、「まず咲く」が語源、という説もありますが、春浅い頃にひそやかに咲く姿が好ましいです。
九重でご覧になったのは野性のマンサクでしょうか?
素敵ですね!
by manganzi | 2019-03-02 01:42 | 道草部 | Trackback | Comments(2)