ブログトップ

万願寺通信

万願寺の森は狼山の麓。 鉱石を道標に月の影を探して。 小鳥のさえずりが合言葉。


by 万願寺
画像一覧

藤浪

滴り落ちる滝のような
薄紫の山藤の花。
その豪奢な眺めは
初夏の森からの贈り物。
山桜が終わって寂しくなったけど、
森は次のお楽しみを用意してくれてます。

a0020763_04265888.jpg


こんな風に藤の花が群れて咲く
ビューポイントを
万願寺はいくつも持っているんですよ~。
(* ̄▽ ̄)フフフッ♪
いいでしょ~~~!


アホほど写真を撮ったので
もっと載せたいけど、
眠いのでまた今度。。。
朝が近いのです。





[PR]
トラックバックURL : https://manganzi.exblog.jp/tb/238479411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomiete3 at 2018-04-24 05:41
おはようございます。
豪奢…という言葉があてはまりますね。
ポイントを知って・・毎年が楽しみなのでは・・・
Commented by manganzi at 2018-04-26 22:20
> tomiete3さん
コメント、ありがとうございます。
朝、お早いんですね。
私とは大違いだわ・・・。(;^_^A
藤、短命な花だから、尚更咲くのが楽しみです。
by manganzi | 2018-04-24 04:50 | 道草部 | Trackback | Comments(2)