ブログトップ

万願寺通信

万願寺の森は狼山の麓。 鉱石を道標に月の影を探して。 小鳥のさえずりが合言葉。


by 万願寺
画像一覧

ひと夜だけの夢

白のチュールを広げたような
ヒトヨタケ。

a0020763_02413234.jpg


次の写真、
例えるなら、
右側が女の子。
真ん中の背の高いのが
熟女かな。
その左の白いちっちゃなのが
べビちゃん。

a0020763_02414301.jpg


べビちゃん集団。
モフモフして
触りたくなる。

a0020763_02415145.jpg


盛りを過ぎて
こんなにも末枯れたお姿に。
あぁ、美人薄命。(ノД`)・゜・。

a0020763_02415884.jpg




[PR]
トラックバックURL : https://manganzi.exblog.jp/tb/238001337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomiete3 at 2017-11-20 06:40
おはようございます。
 
一夜だけ・・めったに見なくなりました。

   鳥だけでなく、足元も見られるのですね。・・・
Commented by gy1117 at 2017-11-21 17:51
なんて可憐なんでしょう!
一夜だけだからますます魅力を感じてしまいますね。
Commented by manganzi at 2017-11-24 02:09
> tomiete3さま
コメントありがとうございます。
そうですね、頭上と足元、普段見落としがちな物をきょろきょろと。
肝心の目の前の物はしょっちゅ見落としてますが。(;^ω^)
Commented by manganzi at 2017-11-24 02:14
> はなみずきさん
昔の人のネーミングセンスは抜群ですよね。
それだけ自然に寄り添って生きてきた、ってことでしょうか?(#^^#)
by manganzi | 2017-11-20 03:08 | きのこのこのこ | Trackback | Comments(4)