ブログトップ

万願寺通信

万願寺の森は狼山の麓。 鉱石を道標に月の影を探して。 小鳥のさえずりが合言葉。


by 万願寺
画像一覧

葡萄石 (Prehnite)

マスカット
a0020763_0453820.jpg

葡萄石 (魚眼石付き)
幅50mm×奥行き40mm×高さ60mm




お供の白い石は魚眼石(Apophyllite)、・・・だと思うのですが。
『石ふしぎ大発見展』のショップのインドのおじさんは、確か、「アポフィライト・プレーナイト」とおっしゃってたような。
プレーナイトは葡萄石に間違いありません。ならば、白い石はアポフィライト、かな?
すみません。私、手に取るまでは発泡スチロールの欠片がついてるやん、と思っていました。
専門的な知識のある方ばかりでなく、私のような門外漢も、『石ふしぎ大発見展』には出没します。うふっ。。。

a0020763_046011.jpg

内から湧き上がる光のようなマスカットグリーンがどうしても写し出せません。
未熟者です~。(泣)
[PR]
トラックバックURL : http://manganzi.exblog.jp/tb/1055113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by merry_mellow at 2004-09-20 06:53
この透明感、本物を見たくなりますね。
Commented by manganzi at 2004-09-20 17:20
>merryさま
そう思っていただけるだけで、嬉しいです。
湯呑と一緒に持ってうかがっちゃおうかな?(笑)
Commented by variousmoon at 2004-09-20 22:56
こんばんは~。北の大地より帰りました♪
実はエセ鉱石好き、葡萄石も魚眼石も知りませんでした。反省・・・。
「内から湧き上がる光のようなマスカットグリーン」・・・すてきなお言葉です。
私もぜひ見てみたいでございます。
バックからライトで照らしてみたら煌きそうですが、色は違ってきますかね?
Commented by manganzi at 2004-09-21 01:38
>variousmoonさま
わ~~~い、お帰りなさいませぇ♪
北海道の大自然を満喫されました?なんて野暮な質問ですよねっ。(笑)
< エセ鉱石好き    
ですか?うふふ。鉱石と発泡スチロールを見間違える万願寺こそ、かなり怪しいです。おまけに、魚眼石に関しては自信なし。いろいろ種類があるようなので・・・。
そういったわけで、万願寺を信用しないでくださいませ。(泣)
はい、今度、ライティング、工夫してみます!!!アドバイス、ありがとうございます。>^_^<
by manganzi | 2004-09-20 01:37 | 鉱石箱 | Trackback | Comments(4)